キャリアプランニング入門

キャリアプランニングを考えるなら、できるビジネスマンの共通点を知っておこう

メインメニュー

特集

優秀なビジネスマンの共通点

LINEで送る
Pocket

優秀なビジネスマンに共通すること

ビジネスマン達は多くのビジネスマンと出会い仕事を進める中で、できるなら優秀な人と仕事を共にしたいと考えるようになるのが自然の流れです。なぜなら優秀な人と仕事をする方が全てにおいて効率が良いからです。一般的に多くの人が認める「優秀な人」、「できるビジネスマン」には共通点があります。

愚痴を口にしない

優秀な人ほど愚痴を言いません。一般的なサラリーマンならつい愚痴りたくなることってありますよね。ストレス発散のためにも、自分の心の整理のためにも、他人に愚痴を話すことがそれほど悪いとは思いません。ただ入社したばかりの若い頃ならまだしも、30歳40歳になってまで、飲み行ってはグチグチと言っているだけの人は、人間的にも魅力的だとは思えませんよね。私が出会った人の中に、若くして父親に莫大な借金を背負わされた人がいます。ものすごいストレスですよね。だって彼はまだそのとき学生だったんですから。ところが彼は一度も自分の状況に対して愚痴ることはなく、稼げる会社に入社して、すぐさま借金を返済し、今度はお金というものを重視しない職業につきました。誰に愚痴ることもなく、自分で問題を解決してしまったんです。この自己解決能力こそが優秀なビジネスマンの印だと思います。

遊ぶのが上手い

仕事しかしていない真面目なビジネスマンに、大成する人は少ないのではないでしょうか。デキる人というのは、遊びの中にも仕事を見つけてしまいます。遊んでいる中でビジネスにつながるものを見つけてしまうのです。広い視界で物事を観察し、独特のバランス感覚をもってビジネスを成功させてしまうのが優秀な人なのではないでしょうか。

独自の方法

多くのビジネスは、まず人を真似ることから始まります。しかしだからといって真似だけをしていれば良いというものではありません。他人の真似から始まったビジネスにどうオリジナリティを出していくかということが、成長につながるのです。初めは真似でも構いません。そこから考えに考え抜いて確立した自分だけのスタイルを持つようになれば、それはもうあなたにしかできないビジネスとなっているはずです。この独自の方法を確立することができる人こそ、柔軟な発想力と行動力を持った優秀なビジネスマンだと言えるでしょう。

目先のお金に惑わされない

仕事はお金を稼ぐためのひとつの手段として存在します。しかし目の前のお金ばかりを追っていては、ビジネスマンとしての成功はありません。仕事はただの手段であり、あなたが本当にしたいことは何なのか、何のために自分の労働力を提供しているのかということを理解していないと、そのお金も自分のところには戻ってこなくなってしまうのです。目先のお金ではなく、物事の本質やその意義を追うことで、不要な力みを捨てることができ、より良いビジネスを行うことができるのです。

おすすめ記事ピックアップ

エンジニアは20代のうちに

エンジニアは20代のうちに 技術の先端で勝負するエンジニアの場合、身に付けた技術が技術自体の変化によって陳腐化することが多々あります。それを考えると一部の例外を除いて、エンジニアも能力的なピークは30代前半と言えるでしょう。また、雇用している企業もそのくらいの時期までが体力もあり使い易い時期であると言えます。ですからおおむねこの時期が、エンジニアの人材としての価値が確定すると考えてほぼ間違いありません。であれば、エンジニアの場合、遅くとも28歳くらいまでには自分の進路を決めておきたいものです。 エンジニアは20代のうちにの詳細を見る

出世はゲームとして考える

出世はゲームとして考える エンジニアの場合、出世に興味はあってもどのように捉えどのよう振る舞えば出世につながるか、それが分からない方が少なからず見受けられます。そんな場合、出世はある種のゲームであると捉えてみてはどうでしょうか。そう、「出世」は自分が今いる組織の中で「出世に最適な評判」を積み上げ、ある時点でそれを「より高い地位として実現させる」ゲームであると見るのです。この出世にふさわしい評判というのは単に仕事に対して処理能力がある、ということだけではなく、リーダーとしての能力に対する評価が含まれています。 出世はゲームとして考えるの詳細を見る

エンジニアの成功する転職ポイント

エンジニアの成功する転職ポイント エンジニアの転職が成功するかどうかは、まず専門内容を深く理解していて専門知識に不足がなく、専門用語を平易に説明できる頭の良さとコミュニケーション能力を持っていることが前提になります。そのうえで大事なのは、誠実であり、自分で考えて発言でき、他人を元気にするような明るさがあり、人間的に成熟していること。さらに面接に際しては面接官が納得できて嫌味のない志望理由を述べることができ、仕事に対する態度、あるいは何故いま勤めている会社を辞めて転職しようとしているのかについて、説得力ある説明が出来る必要があります。 エンジニアの成功する転職ポイントの詳細を見る

ページトップへ

Copyright © 2015 キャリアプランニング入門 All Rights Reserved.