キャリアプランニング入門

絶対におさえておきたいキャリアプランニング術

メインメニュー

特集

出来るビジネスパーソンになるために

出来るビジネスパーソンになるために

仕事をしている以上、エンジニアも皆、ビジネスパーソンです。いかに技術力が高くても、それだけでビジネスパーソンとして優秀かと言えば必ずしもそうではありません。できるビジネスパーソンを目指すエンジニアの方へ、優秀なビジネスマンとしての考え方のポイントや視点などを紹介します。優秀なビジネスパーソンに共通する感性は「時間」に対するシビアな感覚です。「時は金なり」という言葉の本質を理解できるかどうかがポイントです。ビジネスという広い視点を持ち自身の役割を把握することは、キャリアプランニングにも変化を与えるかもしれません。

出来るビジネスパーソンになるためにの記事一覧

お金と時間の関係性 お金と時間の関係性

できるビジネスパーソンになるためだけではなく、キャリアプランニングを実現する上でも必ずおさえておきたい考え方として、「お金」と「時間」の関係性について解説します。「時は金なり」ということわざは誰しも聞いたことがあると思いますが、その意味を本質的に理解し、実生活に生かせている人は案外少ないものです。時間は1日24時間で誰にでも平等に与えられているものですが、その使い方は人それぞれ違います。お金は貯めることができますが、時間は貯めることができません。時間ほど貴重なものは無いのです。できるビジネスパーソンはその違いをよく理解しています。 出来るビジネスパーソンになるためにの詳細はこちら

出世はゲームとして考える 出世はゲームとして考える

経験上、エンジニアは出世というルートに乗るのが苦手なように思えます。出世とは、仕事の能力のみでできるものではなく、心理戦に勝ち抜かなければならないゲームのようなものです。不公平だ、不平等だという声をよく聞きますが、会社も組織も、人間の集まりであり、そこに数値で割り切れるような公平性はそもそも成り立たないものとして割り切る必要があります。そうであるならば、いっそのこと「ゲーム」として捉え、今あるファクターを分析し、攻略していくという楽しみ方をするのも、組織人としての生き方です。 出来るビジネスパーソンになるためにの詳細はこちら

出世ゲームを勝ち抜くコツ 出世ゲームを勝ち抜くコツ

出世というゲームを勝ち残るための攻略技を4つ紹介します。仕事のスキルだけで勝ち残れるとは限らないのが出世ゲームです。ここで紹介している4つの攻略技のうち3つは、誰でも今日から実践できるようなことばかりです。4つ目だけは、相手との相性も関係するため今日からすぐに実践というわけにはいかないかもしれません。もし、この4つ目が「今の会社じゃ到底無理!」と思えるような環境であるとしたら、転職を検討してみるのも悪くないかもしれません。 出来るビジネスパーソンになるためにの詳細はこちら

優秀なビジネスマンの共通点 優秀なビジネスマンの共通点

一緒に仕事をしてみたいと感じるような優秀なビジネスマンには、いくつかの共通点があるように感じます。まずは愚痴を言わないこと。自分で問題を解決できる人は他人に愚痴をこぼしません。次に遊ぶことが上手な人。広い目で世界を見ている人は遊びの中からもビジネスを見つけられます。独自の方法で仕事をしている人も、その発想の柔軟性と行動力は飛び抜け素晴らしいものです。そして目の前のお金につられるのではなく、本質的に重要な物事をわかっている人のところにこそ、お金は戻ってきます。このようなポイントを押さえた人こそ本当に優秀な人なのではないでしょうか。 出来るビジネスパーソンになるためにの詳細はこちら

おすすめ記事ピックアップ

エンジニアは20代のうちに

エンジニアは20代のうちに 技術の先端で勝負するエンジニアの場合、身に付けた技術が技術自体の変化によって陳腐化することが多々あります。それを考えると一部の例外を除いて、エンジニアも能力的なピークは30代前半と言えるでしょう。また、雇用している企業もそのくらいの時期までが体力もあり使い易い時期であると言えます。ですからおおむねこの時期が、エンジニアの人材としての価値が確定すると考えてほぼ間違いありません。であれば、エンジニアの場合、遅くとも28歳くらいまでには自分の進路を決めておきたいものです。 エンジニアは20代のうちにの詳細を見る

出世はゲームとして考える

出世はゲームとして考える エンジニアの場合、出世に興味はあってもどのように捉えどのよう振る舞えば出世につながるか、それが分からない方が少なからず見受けられます。そんな場合、出世はある種のゲームであると捉えてみてはどうでしょうか。そう、「出世」は自分が今いる組織の中で「出世に最適な評判」を積み上げ、ある時点でそれを「より高い地位として実現させる」ゲームであると見るのです。この出世にふさわしい評判というのは単に仕事に対して処理能力がある、ということだけではなく、リーダーとしての能力に対する評価が含まれています。 出世はゲームとして考えるの詳細を見る

エンジニアの成功する転職ポイント

エンジニアの成功する転職ポイント エンジニアの転職が成功するかどうかは、まず専門内容を深く理解していて専門知識に不足がなく、専門用語を平易に説明できる頭の良さとコミュニケーション能力を持っていることが前提になります。そのうえで大事なのは、誠実であり、自分で考えて発言でき、他人を元気にするような明るさがあり、人間的に成熟していること。さらに面接に際しては面接官が納得できて嫌味のない志望理由を述べることができ、仕事に対する態度、あるいは何故いま勤めている会社を辞めて転職しようとしているのかについて、説得力ある説明が出来る必要があります。 エンジニアの成功する転職ポイントの詳細を見る

ページトップへ

Copyright © 2015 キャリアプランニング入門 All Rights Reserved.